『【心に残る日本のバイク遺産】2サイクル250cc史 編ジャジャ馬と呼ばれた“マッハシリーズ”の最小排気量モデル「250SS MACH I」-1972~1975年-』







<関連する記事>



【心に残る日本のバイク遺産】2サイクル250cc史 編ジャジャ馬と呼ばれた“マッハシリーズ”の最小排気量モデル「250SS MACH I」-1972~1975年- 【心に残る日本のバイク遺産】2サイクル250cc史 編ジャジャ馬と呼ばれた“マッハシリーズ”の最小排気量モデル「250SS MACH I」-1972~1975年-
…エンジンが車体に負けている印象は否めなかった。■1974 250SS MACH I(S1B)250SSは、1974年型/S1Bでモデルチェンジを実施し…
(出典:モータースポーツ(webオートバイ))

<関連する画像>



<関連する動画>



<ツイッターの反応>


webオートバイ
@webautoby

ジャジャ馬と呼ばれた“マッハシリーズ”の最小排気量モデル「250SS MACH Ⅰ」-1972〜1975年- 【心に残る日本のバイク遺産】2サイクル250cc史 編 - #webオートバイ #オートバイ #バイク #絶版名車… https://t.co/xx7mk6UGtD

2019-09-06 02:32:10

(出典 @webautoby)